食事やお酒とデートが楽しめるED治療薬シアリス

タダラフィルの効果

タダラフィルの効果 / 男は繊細 / ウィークエンドラバーズ

シアリスはバイアグラとレビトラに続いて開発された第3のED治療薬です。
有効成分にはタダラフィルを含みます。
タダラフィルは、先に登場しているED治療薬のバイアグラおよびレビトラの有効成分と同じくPDE5型酵素阻害薬です。
PDE5型酵素阻害薬は、男性の勃起の仕組みに基づいたED症状の改善効果・効能を持つ医薬品です。
男性が性的に興奮すると、体内で一酸化窒素が発生します。
すると、一酸化窒素に誘発されて性器の細胞に血管拡張物質がたくさん生成されます。
この血管拡張物質により、陰茎の海綿体内にある不当動脈血管が拡張して大量の血液が流れこんで勃起がおきます。
逆に、勃起終了時にはある種の体内酵素が作用して血管拡張物質が破壊されて血管が弛緩、血流量も減って勃起終了となります。
この血管拡張物質を破壊する体内酵素がPDE5型酵素です。
シアリスの有効成分タダラフィルは、この酵素の働きを阻害することで血管拡張物質の減少を抑制、血管の拡張と血流を維持することで勃起の持続を助けます。
これがタダラフィルのED症状改善の効果・効能です。
従来のふたつのED治療薬にもPDE5型酵素の阻害薬が有効成分として配合されているのですが、シアリスの有効成分タダラフィルには他のふたつの薬にはない特徴があります。